このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 14403
Eprint ID
14403
フルテキストURL
Thumnail 103_973.pdf 465 KB
タイトル(別表記)
The effect of quercetin on thermotolerance in NIH 3T3 cells : From a view point of cell survival
著者
黒田 昌宏 岡山大学医学部放射線医学教室 Kaken ID researchmap
平木 祥夫 岡山大学医学部放射線医学教室
川崎 祥二 岡山大学医療技術短期大学部
抄録
The inhibition of thermotolerance development by quercetin was examined in NIH 3T3 cells. The cytotoxicity of quercetin increased with the increase in the concentration (10,100μg/ml) and duration (12,48,72 hours) of treatment. The cell killing effect of heat was not enhanced by quercetin (10μg/ml) itself. Quercetin (10μg/ml) inhibited the proliferation of cells for about 72 hours. Quercetin (10μg/ml) delayed the development of thermotolerance, but did not decrease the degree of maximum thermotolerance. Quercetin (10μg/ml) exibited no effect on the decay of thermotolerance.
キーワード
ケルセチン
温熱耐性
温熱療法
備考
原著
発行日
1991-08
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
103巻
7-8号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
973
終了ページ
981
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/103/7-8/103_7-8_973/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/index.html
言語
Japanese
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
joma