このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 62087
タイトル(別表記)
高用量メサラジン内服で加療を行っている潰瘍性大腸炎再燃におけるスイッチの有用性の検討
フルテキストURL
著者
安富 絵里子 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
備考
岡山大学審査学位論文
Published in Journal of Clinical Medicine 8(12), 2109 (2019)
発行日
2021-03-25
資料タイプ
学位論文
学位授与番号
甲第6337号
学位授与年月日
2021-03-25
学位・専攻分野
博士(医学)
授与大学
岡山大学
学位論文本文
学位論文(フルテキストURL参照)
関連URL
isVersionOf https://doi.org/10.3390/jcm8122109
言語
English
論文のバージョン
ETD
Grant ID
15301甲第6337号
PubMed ID
著作権者
© 2019 by the authors
DOI
ライセンス
https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/