JaLCDOI 10.18926/bgeou/46917
タイトル(別表記) Science Education in the Kindergarten in two German States, Bavaria and Thuringla
フルテキストURL bgeou_130_027_035.pdf
著者 田中 賢二|
抄録 旧西ドイツ地区・バイエルン邦と北隣の旧東ドイツ地区・チューリンゲン邦とに焦点を当て,就学前教育段階(幼稚園)における科学教育がどのようなものであるのかを,いわば幼稚園法,幼稚園教育要領などを手がかりにして,明らかにしてきた。バイエルン邦では領域の中の一部から,独立した領域で扱われることへ,変化してきていること,チューリンゲン邦では,初等科学教育がバイエルン邦に依ったいわば西ドイツ化があったこととは異なり,独自の道を進んできていること,両邦とも,科学教育の特徴的な実験活動の推奨,そして,物理や化学分野を多く扱うことに至ることで共通していることなどを,指摘できた。
キーワード 就学前教育 幼稚園 ドイツ バイエルン邦 チューリンゲン邦 科学教育
出版物タイトル 岡山大学教育学部研究集録
発行日 2005-11-15
130巻
開始ページ 27
終了ページ 35
ISSN 0471-4008
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 40007104806
JaLCDOI 10.18926/bgeou/46916
タイトル(別表記) Sozialpolitik oder Kodifikation des Bürgerlichen Gesetzbuchs?
フルテキストURL bgeou_130_011_015.pdf
著者 平田 公夫|
抄録 本稿は19世紀未のドイツ民法典編纂史において一つの重要な争点となった,法による社会改革の実現か,純粋な一般的抽象的私法の創出かという民法典編纂の目的を巡る論争を通して民法典の意義を再考するものである。当時,ゲルマニストのギールケは「私法の社会性」を強調し,法曹社会主義のメンガーは「社会的法学」を提唱し,自由法論者・法社会学者のエールリツヒは当代の「倫理的政治的理念の実現」という国家による立法の使命を説く一方,民法典起草者の重要な一人であったブランクは,あくまで民法典は「純粋私法」としてその一般性・抽象性を堅持すべきであると擁護し,社会政策は民法典の外部において対処し特別立法に委ねるべきだとの立場を貫いた。その後20世紀の立法の趨勢はブランクの指示した道を歩むことになるが,ある意味でその先駆となり,また,消極的姿勢とはいえすでに社会政策的条文を若干なりとも採用しなければならなかったドイツ民法典には,19世紀未という法典編纂時の時代的状況が色濃く反映されていたのである。
キーワード ギールケ プランク 社会保守性 社会政策 法政策の禁欲
出版物タイトル 岡山大学教育学部研究集録
発行日 2005-11-15
130巻
開始ページ 11
終了ページ 15
ISSN 0471-4008
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 40007104804
JaLCDOI 10.18926/bgeou/46912
タイトル(別表記) Essai sur la Pensée Educative et Religieuse de Ferdinand Buisson (5)
フルテキストURL bgeou_130_099_106.pdf
著者 尾上 雅信|
抄録 本稿では,ビュイッソンの公教育思想をあきらかにする基礎的作業の一環として,ウィーン万博およびフィラデルフィア万博における道徳・宗教教育の視察報告の特質について検討した。報告書でビュイッソンは,(1)おもにアメリカ合衆国の公立学校における道徳教育の新たな展開をとりあげ,(2)公立学校の公共性と世俗性―特定宗教の排除―の原則を確認し(3)特定宗教によらない新たな道徳教育確立の模索を紹介し,(4)その基本を,道徳的模範となるべき教師の個人的努力におき,具体的事例による直観的方法を重視する傾向を,とくに強調して紹介していることをあきらかにした。
キーワード ビュイッソン ウィーン万博 フィラデルフィア万博 道徳教育 宗教教育
出版物タイトル 岡山大学教育学部研究集録
発行日 2005-11-15
130巻
開始ページ 99
終了ページ 106
ISSN 0471-4008
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 40007104814
JaLCDOI 10.18926/bgeou/46911
タイトル(別表記) Nutritional Status of Disabled Athletes - Dietary and Supplemental lntakes -
フルテキストURL bgeou_130_051_057.pdf
著者 三浦 孝仁| 石山 泰三| 織田 靖史| 越智 英輔|
抄録 近年,サプリメントと呼ばれる栄養補助食品が,日常生活でもスポーツの世界でも非常に流行し,サプリメントについて正しく認識していくことはスポーツ選手にとって重要である。また,近年障害者スポーツの人気が高まり,岡山でも全国障害者スポーツ大会を目指し,医科学サポートを展開している。そこで本研究では,岡山県の身体障害者スポーツ選手を対象に,栄養摂取状況・食生活・サプリメントに関する調査を行った。その結莱,スポーツ選手 として適切な食事・食生活が送れているとは言えず,サプリメントに関しては積極的に使用していという現状が明らかになった。今後は単なる食事や栄養指導だけでなく,スポーツ選手の食生活やサプリメントに関する指導も含めた栄養サポートが必要である。
キーワード サプリメント 障害者スポーツ バリアー 栄養サポート
出版物タイトル 岡山大学教育学部研究集録
発行日 2005-11-15
130巻
開始ページ 51
終了ページ 57
ISSN 0471-4008
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 40007104809
JaLCDOI 10.18926/bgeou/10425
タイトル(別表記) A Study of an Autograph Book in Shotetsu "Nagusamigusa"
フルテキストURL 130_0201_0210.pdf
著者 稲田 利徳|
抄録 早稲田大学図書館蔵本「なぐさみ草」は、江戸初期頃に、正徹自筆本を忠実に転写した写本であるとした私見に対し、外村展子氏は、転写本ではなく、正徹自筆本そのものであるとの見解を提起して批判された。これに対し早大本には、看過できない脱落が存するという客観的な証拠のほか、料紙や書写時期、その他から判断して、室町前期に遡るような古写本ではなく、ましてや正徹自筆本ではありえないと外村説の成り立ち難いことを論及した。
キーワード 正徹 なぐさみ草 自筆本 転写本 花押
出版物タイトル 岡山大学教育学部研究集録
発行日 2005-11-15
130巻
開始ページ 1
終了ページ 10
ISSN 0471-4008
言語 Japanese
論文のバージョン publisher
NAID 120002311309