Author 吉廣 俊三|
Published Date 1998-06-13
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume5
Content Type Others
Author 伍賀 康晶|
Published Date 2006-10-28
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume13
Content Type Others
Author 岡部 初江|
Published Date 2010-10-30
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume17
Content Type Others
Author 岡崎 正和|
Published Date 2008-11-01
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume15
Content Type Others
Author 平井 安久|
Published Date 2012-10-27
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume19
Content Type Others
Author 信清 亜希子|
Published Date 2012-10-27
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume19
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 末廣 聡|
Published Date 1996-06-08
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume3
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 戸田 直美|
Published Date 2012-10-27
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume19
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 戸田 直美|
Published Date 2010-10-30
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume17
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 杉能 道明|
Published Date 2011-10-30
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume18
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 山野 定寿|
Published Date 2010-10-30
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume17
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 西林 哲郎|
Published Date 2009-10-31
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume16
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 片山 元|
Published Date 2011-10-30
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume18
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 森金 永二|
Published Date 2007-10-27
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume14
Content Type Departmental Bulletin Paper
FullText URL papyrus_027_21_26.pdf
Author 磯野 嵩|
Abstract 変化の激しい時代には、変化する状況に応じて見方・考え方を変える思考力が必要である。社会変化や統計教育の充実から、「データの活用」は新設され、中学校から小学校に代表値なども移行された。しかし、連続データを扱う統計的な問題解決の指導のあり方は未だ発展途上であり、統計的処理の仕方や結論を批判的に思考する授業展開が叫ばれているが、その具体的なアプローチの究明は喫緊の課題となっている。そこで、本稿では第6学年「データ活用」において、統計的処理の方法や結論に批判的な思考を働かせて検討し、自己の判断に信頼性がより高まる授業実践にチャレンジする。このように、統計的な問題過程を通して見出した代表値に批判的思考を働かせることは、代表値の見方・考え方を変えて、より信頼性を高めて考えることに有効であるという示唆が得られた。
Keywords 批判的思考力 見方・考え方の変化 代表値の意味理解
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Published Date 2021-03-12
Volume volume27
Start Page 21
End Page 26
ISSN 1341-3155
language 日本語
File Version publisher
Author 杉能 道明|
Published Date 2016-10-22
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume23
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 富永 雅| 中村 登|
Published Date 2015-10-31
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume22
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 杉能 道明|
Published Date 2003-10-10
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume10
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 菱川 晴己|
Published Date 2010-10-30
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume17
Content Type Others
Author 山野 定寿|
Published Date 2012-10-27
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume19
Content Type Departmental Bulletin Paper