Title Alternative The Birth of a Satirical Writer ⑷:Jonathan Swiftʼs Thought in His Early Years
FullText URL olj_70_2_159_185.pdf
Author Kishimoto, Hiroshi|
Publication Title Okayama Law Journal
Published Date 2020-12-18
Volume volume70
Issue issue2
Start Page 159
End Page 185
ISSN 0386-3050
language 日本語
File Version publisher
NAID 120006948946
Title Alternative The Birth of a Satirical Writer: Jonathan Swift’s Thought in His Early Years
FullText URL olj_67_1_1_29.pdf
Author Kishimoto, Hiroshi|
Publication Title Okayama Law Journal
Published Date 2017-08-31
Volume volume67
Issue issue1
Start Page 1
End Page 29
ISSN 0386-3050
language 日本語
File Version publisher
NAID 120006343749
JaLCDOI 10.18926/bgeou/55289
Title Alternative William Temple in His Reading and Carlow Days
Author Kishimoto, Hiroshi|
Abstract  さまざまな障害を乗り越えて,1654 年12 月にドロシーと結婚したテンプルは,結婚後の数年間をイングランドのレディングとアイルランドのカーロウで過ごした。この時期の彼は,いまだ公職に就かず経済的に自立していなかった。しかし都会の喧噪から離れた静かな暮らしは,とりわけカーロウにおける牧歌的なカントリ生活は,精神的満足と心の平静には至高の価値があることを認識させる契機となり,彼の思想に深みと厚みを与えるものとなった。本稿は,外交官として公的生活に入る前のレディングとカーロウ時代のテンプルを伝記的に考察したものであり,テンプルの政治思想研究に関する筆者の全体計画の一部を成す。
Keywords ウィリアム・テンプル レディング カーロウ 田園賛美 『農耕詩』
Publication Title Bulletin of Graduate School of Education, Okayama University
Published Date 2017-07-28
Volume volume165
Start Page 11
End Page 20
ISSN 1883-2423
language 日本語
File Version publisher
NAID 40021297375
JaLCDOI 10.18926/bgeou/54837
Title Alternative The Letters of Dorothy Osborne (III)
FullText URL bgeou_164_049_055.pdf
Author Kishimoto, Hiroshi|
Abstract  ドロシー・オズボーンは,結婚前に,のちに外交官・著述家として名を成すウィリアム・テンプルに多くの手紙を書いている。本研究は,これまでまとまった形ではほとんど論じられてこなかったドロシーの手紙を取り上げ,それらを通して結婚までの経緯をたどりながら,彼女の人物像,手紙に含まれる文学的意義,テンプルの思想や生き方に与えたであろう影響等を探ろうとするものである。小論では,「ドロシー・オズボーンの手紙(Ⅰ)・(Ⅱ)」(本誌第161 号・162 号, 2016 年)の続稿として,秘密裏の婚約,ドロシーの天然痘罹患,さまざまな障害を乗り越えての結婚,ムーア・パークでのハネムーン等を伝記的に考察した。
Keywords ドロシー・オズボーン ウィリアム・テンプル 手紙 結婚 天然痘
Publication Title Bulletin of Graduate School of Education, Okayama University
Published Date 2017-02-24
Volume volume164
Start Page 49
End Page 55
ISSN 1883-2423
language 日本語
File Version publisher
NAID 120005997436
Title Alternative A Study of William Pitt, Earl of Chatham (Ⅶ)
FullText URL olj_063_2_263_277.pdf
Author Kishimoto, H.|
Publication Title 岡山大學法學會雜誌
Published Date 2013-12-27
Volume volume63
Issue issue2
Start Page 263
End Page 277
ISSN 0386-3050
language 日本語
File Version publisher
NAID 120005357062
JaLCDOI 10.18926/bgeou/51103
Title Alternative William Temple and Dorothy Osborne
FullText URL bgeou_153_017_027.pdf
Author Kishimoto, Hiroshi|
Abstract 本稿は,外交官・著述家・造園家として有名なサー・ウィリアム・テンプルの政治思想研 究の一環として,彼の人間形成や思想形成に少なからぬ影響を及ぼしたドロシー・オズボー ンに着目し,テンプルとドロシーが知り合った経緯,英文学史における書簡文学の成立とも 言われるドロシーのテンプル宛書簡が書かれるまでの消息等を,当時の政治的・社会的背景 を踏まえながら伝記的に考察した。
Keywords ウィリアム・テンプル ドロシー・オズボーン 内乱 ドロシーの書簡
Publication Title 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
Published Date 2013-07-25
Volume volume153
Start Page 17
End Page 27
ISSN 1883-2423
language 日本語
File Version publisher
NAID 120005324818
Title Alternative William Temple at the Period of His Cultural Formation
FullText URL olj_062_1_001_032.pdf
Author Kishimoto, H.|
Publication Title 岡山大學法學會雜誌
Published Date 2012-08-29
Volume volume62
Issue issue1
Start Page 1
End Page 32
ISSN 0386-3050
language 日本語
File Version publisher
NAID 40019436846
JaLCDOI 10.18926/bgeou/40572
Title Alternative Sir William Ternple and Henry Hammond
FullText URL bgeou_145_031_037.pdf
Author Kishimoto, Hiroshi|
Abstract 初期近代イギリスを代表する外交官および文筆家であるサー・ウィリアム・テンプルは,少年時代に母方の叔父へンリ・ハモンドに預けられ,彼のもとで育てられた。テンプルの思想や生き方に与えたハモンドの影響は大きく,テンプルを研究するうえにハモンドを無視することはできない。本稿は,テンプルの政治思想研究の一環として,まずテンプルの弟妹を,次いでへンリ・ハモンドの生涯を概観する。
Keywords サー・ウィリアム・テンプル ヘンリ・ハモンド 内乱時代 イングランド国教会
Publication Title 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
Published Date 2010-10-25
Volume volume145
Start Page 31
End Page 37
ISSN 1883-2423
language 日本語
File Version publisher
NAID 120002615238
JaLCDOI 10.18926/bgeou/19991
Title Alternative A Family of Sir William Temple
FullText URL 143_061_071.pdf
Author Kishimoto, Hiroshi|
Abstract 本稿は,初期近代イギリスを代表する外交官,文人,造園家であり,またジョナサン・スウィフトのパトロンとしても有名なサー・ウィリアム・テンプルの家系を考察したものである。ここでは,同名の祖父サー・ウィリアム・テンプルと父親サー・ジョン・テンプルを取り上げる。本稿は,テンプルの政治思想研究に関する筆者の全体計画の一部を成すものである。
Keywords サー・ウィリアム・テンプル サー・ジョン・テンプル ラミズム 『アイルランドの反乱』
Publication Title 岡山大学大学院教育学研究科研究集録
Published Date 2010-02-25
Volume volume143
Start Page 61
End Page 71
ISSN 1883-2423
language 日本語
File Version publisher
NAID 120002309196
JaLCDOI 10.18926/bgeou/12269
Title Alternative Swift in Kilroot
FullText URL 136_043_052.pdf
Author Kishimoto, Hiroshi|
Abstract サー・ウィリアム・テンプルの秘書を務めていたジョナサン・スウィフト(Jonathan Swift,1667-1745)は、僧職に就くために、テンプルの反対を押し切ってアイルランドに向かい1695年にキルルートの教区牧師となった。キルルートでの生活はわずか1年あまりであったが、聖職者としてのその後の人生を考えると、アイルランド教会の1教区であるキルルートの受禄僧として出発したことは重要である。本稿は、キルルートの受禄僧となった経緯、アイルランド教会の組織、キルルートでの暮らしやヴァリーナとの出会い等を考察した。
Keywords ジョナサン・スウィフト アイルランド教会 キルルート ヴァリーナ
Publication Title 岡山大学教育学部研究集録
Published Date 2007-10-25
Volume volume136
Issue issue1
Start Page 43
End Page 52
ISSN 0471-4008
language 日本語
File Version publisher
NAID 120002304789
JaLCDOI 10.18926/bgeou/10985
Title Alternative William Pitt College Student Days
FullText URL 133_0075_0083.pdf
Author Kishimoto, Hiroshi|
Abstract 本稿は、有名な「ダイヤモンド・ピット」の孫で、近代イギリスを代表する政治家・雄弁家の一人であるチャタム伯ウィリアム・ピット(William Pitt, 1st Earl of Chatham,1708-78)の大学生時代を考察したものである。イートン校を卒業したピットは、オクスフォード大学とオランダのユトレヒト大学に進んだが、従来の研究はこの時期のピットはほとんど取り上げてこなかった。本稿では、ピットの思想形成を考察する一環として、18世紀のオクスフォード大学の実体に触れながら、あまり知られていない大学生時代のピットを明らかにした。
Keywords チャタム伯ウィリアム・ピット オクスフォード大学 ユトレヒト大学 ジェントルマン・コモナー
Publication Title 岡山大学教育学部研究集録
Published Date 2006
Volume volume133
Issue issue1
Start Page 75
End Page 83
ISSN 0471-4008
language 日本語
File Version publisher
NAID 120002311231