このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 55598
Sort Key
4
タイトル(別表記)
Du droit à l’effacement des données à caractère personnel en cas d’atteinte à la vie privée et «le droit à l'oubli numérique», en analysant la décision du 31 janvier 2017 de la Cour Suprême du Japon
フルテキストURL
著者
村田 健介 岡山大学大学院社会文化科学研究科 Kaken ID researchmap
備考
論説 (Article)
本稿は,JSPS 科研費17K17899および17H00961による研究成果の一部である。
出版物タイトル
岡山大學法學會雜誌
発行日
2017-12-25
67巻
2号
出版者
岡山大学法学会
出版者(別表記)
The Association of Law of Okayama University
開始ページ
374
終了ページ
336
ISSN
0386-3050
NCID
AN00033040
資料タイプ
学術雑誌論文
OAI-PMH Set
岡山大学
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
olj