このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 52181
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Manufacturing of Mechanical Toy Robot by Paper Craft - Toy Robot‘Harukoma’to be easily changed the parts of mechanism -
著者
大橋 和正 岡山大学大学院教育学研究科 生活・健康スポーツ学系 技術教育講座
野本 悠 コンピューターシステム株式会社
抄録
 生活の中でのおもちゃの存在は,心を豊かにするものがある。江戸期のころのからくり人形に代表されるように,メカニズムを創造することが,おもちゃ製作には求められることになる。本研究では,身近な材料である紙を用いて,からくり人形の製作を考え,メカニズムを取り替えることによって,人形の動きの変化を学習することができる教材を提案する。具体的には,からくり人形としては,構造の簡単な春駒人形のメカニズムを基本形にして,ペーパークラフトによる動力伝達部品の取り替えで,春駒人形の動きが変わることを体験できる学習教材を開発する。
キーワード
ペーパークラフト
からくりおもちゃ
春駒人形
学習教材
発行日
2014-02-25
出版物タイトル
岡山大学大学院教育学研究科研究集録
出版物タイトル(別表記)
Bulletin of Graduate School of Education, Okayama University
155巻
出版者
岡山大学大学院教育学研究科
出版者(別表記)
Graduate School of Education, Okayama University
開始ページ
101
終了ページ
108
ISSN
1883-2423
NCID
AA12338258
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
bgeou