このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 40256
タイトル(別表記)
A Case of Gastric Polip
著者
松本 欣之 岡山大学温泉研究所内科
涌谷 卓伯 岡山大学温泉研究所内科
泉 友圀 岡山大学温泉研究所外科
抄録
We examine patients seeking for spa treatment about erythrocyte sedimentation rate, Takata's reaction, blood picture, gastric juice, urinalysis and so on on their admittion and then repeat these tests once weekly to investigate the reaction of bathing in radioactive hot spring. A 65-year-old patient showed achylia gastrica every time in the test, but he complained no gastric symptom. On x-ray examination we found gastric polyp and verified this on operation.
発行日
1959-01
出版物タイトル
岡山大学温泉研究所報告
出版物タイトル(別表記)
Papers of the Institute for Thermal Spring Research, Okayama University
24巻
出版者
岡山大学温泉研究所
出版者(別表記)
Institute for Thermal Spring Research, Okayama University
開始ページ
96
終了ページ
103
ISSN
0369-7142
NCID
AN00032853
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
mmc