このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 10680
Eprint ID
10680
フルテキストURL
Thumnail O004153.pdf 90.5 KB
タイトル(別表記)
肝癌細胞株において5-FUとIFNαの併用はIFNシグナル伝達とカスパーゼ8活性を増強し,アポトーシスを強力に誘導する
著者
小池 和子 岡山大学
発行日
2006-12-31
出版物タイトル
資料タイプ
学位論文
学位授与番号
乙第4153号
学位授与年月日
2006-12-31
学位・専攻分野
博士(医学)
授与大学
岡山大学
言語
Japanese
論文のバージョン
none
査読
不明