このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 15181
Eprint ID
15181
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Caring of the Gynecological Cancer Patients for Their Families And Nursing Support
著者
越塚 君江 財団法人癌研究会癌研有明病院
神田 清子 群馬大学医学部保健学科
藤野 文代 岡山大学医学部保健学科
抄録
研究目的は女性生殖器がん患者の家族に対する思いを明らかにし,患者に対する看護援助について考察することである。対象は女性生殖器がんと診断された後,手術を経験した入院患者11名。半構成的面接にてデータ収集を行い,内容の分析は質的分析帰納的方法に基づいて行った。女性生殖器がん患者の家族への思いについては『家族ががんの病気に自分と同じように衝撃を受ける』『心配をかけないために家族を気遣う』『家族関係が密になる』『病気に立ち向かう力を家族から与えられる』『家族に対する考えが変化する』のカテゴリーに分類された。罹患の体験から関係を見つめなおし,家族関係の親密さを増す。家族からの励まし,理解と支援を受けることによって患者は病気に立ち向かう力を家族から与えられ,治療に臨む。看護者は患者と家族双方の衝撃を理解し,罹患をきっかけとした家族関係の変化が患者にとって治療の意欲につながるよう援助すること,家族内役割調整が進むようチーム体制で援助する必要性が示唆された。
抄録(別表記)
The purposes of this study are to identify desires of gynecological cancer patients thought for their families and to discuss nursing support to be provided. The subjects are eleven inpatients who had operation after diagnosis of gynecological cancers. Data was collected through semi-constitutive interview and analyzed based on the qualitative deductive method. What the patients most cared about were grouped into five categories: "Family would be impacted by cancer as much as the patients did"; "Sense of burden for making family worried"; "Family became closer and more united"; "Family would give me power to fight against the disease"; and "Change in the attitude toward the family". The patients and the families review their relationship, making them feel closer. Encouragement, understanding and support of the families would give the patients power to fight against the disease and cope with treatment. Nurses should understand the impacts cancer would give both to the patients and their families so that they can successfully help patients to accept treatments. Team support is especially important so that the roles in the family can be adjusted properly.
キーワード
女性生殖器がん (gynecological cancer patients)
家族看護 (family nursing)
がん看護 (cancer nursing)
質的研究 (qualitative research)
発行日
2005-12-25
出版物タイトル
岡山大学医学部保健学科紀要
出版物タイトル(別表記)
Bulletin of Faculty of Health Sciences Okayama University Medical School
16巻
1号
出版者
岡山大学医学部保健学科
出版者(別表記)
Faculty of Health Sciences Okayama University Medical School
開始ページ
31
終了ページ
38
ISSN
1345-0948
NCID
AA11403004
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
fhs