著者 常光 洋輔| 稲垣 優| 濱野 亮輔| 西江 学| 徳永 尚之| 大塚 眞哉| 大崎 俊英| 岩垣 博巳|
発行日 2008-08-01
出版物タイトル 岡山医学会雑誌
120巻
2号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 藤井 清香| 西江 学| 濱野 亮輔| 徳永 尚之| 常光 洋輔| 大塚 眞哉| 三好 和也| 高橋 正彦| 稲垣 優| 大崎 俊英| 岩垣 博巳|
発行日 2009-04-01
出版物タイトル 岡山医学会雑誌
121巻
1号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 濱野 亮輔| 大塚 眞哉| 藤井 清香| 西江 学| 徳永 尚之| 常光 洋輔| 岩川 和秀| 稲垣 優| 大崎 俊英| 岩垣 博巳|
発行日 2009-12-01
出版物タイトル 岡山医学会雑誌
121巻
3号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 西江 学|
発行日 2009-09-30
出版物タイトル
資料タイプ 学位論文
著者 濱野 亮輔| 稲垣 優| 西江 学| 徳永 尚之| 常光 洋輔| 大塚 眞哉| 岩川 和秀| 岩垣 博巳| 園部 宏|
発行日 2010-04-01
出版物タイトル 岡山医学会雑誌
122巻
1号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 宮宗 秀明| 西江 学| 岩垣 博巳| 石井 裕朗| 藤田 勲生| 友田 純|
発行日 2010-08-02
出版物タイトル 岡山医学会雑誌
122巻
2号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 濱野 亮輔| 大塚 眞哉| 西江 学| 野村 長久| 徳永 尚之| 宮宗 秀明| 高橋 健司| 常光 洋輔| 三好 和也| 稲垣 優| 岩川 和秀| 高橋 正彦| 岩垣 博巳|
発行日 2010-08-02
出版物タイトル 岡山医学会雑誌
122巻
2号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 濱野 亮輔| 稲垣 優| 西江 学| 徳永 尚之| 常光 洋輔| 大塚 眞哉| 岩川 和秀| 岩垣 博巳| 園部 宏|
発行日 2010-08-02
出版物タイトル 岡山医学会雑誌
122巻
2号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 濱野 亮輔| 大塚 眞哉| 木村 裕司| 西江 学| 徳永 尚之| 宮宗 秀明| 常光 洋輔| 稲垣 優| 岩川 和秀| 岩垣 博巳|
発行日 2010-12-01
出版物タイトル 岡山医学会雑誌
122巻
3号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 西江 学| 大塚 真哉| 友田 純| 藤原 敬士|
発行日 2011-08-01
出版物タイトル 岡山医学会雑誌
123巻
2号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 西江 学| 岩川 和秀| 濱野 亮輔| 徳永 尚之| 常光 洋輔| 大塚 真哉| 稲垣 優| 岩垣 博巳| 合原 大博| 藤田 勲生| 村上 敬子| 友田 純|
発行日 2011-08-01
出版物タイトル 岡山医学会雑誌
123巻
2号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 宮宗 秀明| 岩川 和秀| 稲垣 優| 木村 祐司| 西江 学| 濱野 亮輔| 徳永 尚之| 常光 洋輔| 大塚 眞哉| 岩垣 博巳|
発行日 2012-04-01
出版物タイトル 岡山医学会雑誌
124巻
1号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 濱野 亮輔| 稲垣 優| 木村 祐司| 磯田 健太| 北田 浩二| 西江 学| 野村 長久| 徳永 尚之| 高橋 健司| 宮宗 秀明| 常光 洋輔| 大塚 眞哉| 三好 和也| 岩川 和秀| 高橋 正彦| 岩垣 博巳|
発行日 2012-04-01
出版物タイトル 岡山医学会雑誌
124巻
1号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 木村 裕司| 岩川 和秀| 西江 学| 稲垣 優| 岩垣 博巳|
発行日 2012-08-01
出版物タイトル 岡山医学会雑誌
124巻
2号
資料タイプ 学術雑誌論文
著者 大塚 眞哉| 稲垣 優| 磯田 健太| 北田 浩二| 濱野 亮輔| 西江 学| 徳永 尚之| 常光 洋輔| 岩川 和秀| 岩垣 博巳|
発行日 2013-08-01
出版物タイトル 岡山医学会雑誌
125巻
2号
資料タイプ 学術雑誌論文
タイトル(別表記) Giant rectal gastrointestinal stromal tumor successfully resected by abdominoperineal resection combined with posterior vaginal wall resection
フルテキストURL 126_217.pdf
著者 岩川 和秀| 西江 学| 徳永 尚之| 宮宗 秀明| 岩垣 博巳|
抄録 We report a case of giant rectal gastrointestinal stromal tumor (GIST) successfully resected by abdominoperineal resection combined with posterior vaginal wall resection. Our patient was a 79-year-old woman had been diagnosed as having von Recklinghausen disease at the age of 30 years. In 2006, a computed tomography (CT) scan revealed a tumor originating from the posterior wall of the rectum. In June 2010, she was admitted to our hospital with the chief complaint of bloody stool. A CT scan revealed a giant tumor that had increased to 9cm in size. Colonoscopy demonstrated a submucosal tumor, which was subsequently diagnosed by biopsy as a GIST. Due to the patient's continuous bleeding and abdominal pain, an emergent abdominoperineal resection was performed at that time. The tumor, which measured 8×9cm, was immunohistochemically positive for c-kit and CD34. Concomitant resection of the posterior wall of the vagina via the perineal approach provided a wide area to expose the tumor for a safe operation. The patient has been well with no sign of recurrence since the operation. This procedure is recommended as a useful approach for giant rectal GISTs or rectal cancer with invasion of the posterior pelvic wall.
キーワード 巨大直腸GIST(giant rectal GIST) 腹会陰式直腸切断術(abdominoperineal resection)
出版物タイトル 岡山医学会雑誌
発行日 2014-12-01
126巻
3号
開始ページ 217
終了ページ 221
ISSN 0030-1558
言語 Japanese
著作権者 Copyright (c) 2014 岡山医学会
論文のバージョン publisher
DOI 10.4044/joma.126.217
NAID 130004903245