このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 16846
Eprint ID
16846
フルテキストURL
Thumnail 91_499.pdf 170 KB
タイトル(別表記)
Fluorometric analysis of galactose in whole blood spotted on paper
著者
美澄 博雅 岡山県環境保健センター
末政 恵子 岡山県環境保健センター
土居 真人 岡山県環境保健センター
井上 百合 岡山県環境保健センター
石田 立夫 岡山県環境保健センター
抄録
新生児の血液を滲み込ませた濾紙中のガラクトースを2%過塩素酸で抽出してga1actoseを測定する方法について検討した.この方法は除蛋白操作が容易で,安定した結果が得られるので血中ガラクトースの定量方法として有用である.本法による新生児血中ガラクトースの平均値は0.14mg/dlであり,生後の日齢による変動は見られなかった.
抄録(別表記)
Galactose was measured in whole blood spotted on paper as a screening test for congenital metabolic disorders in the newborn. Two dried blood spots of 3 mm diameter were extracted with 2% perchloric acid and diluted with a buffer. Galactose was determined by galactose dehydrogenase. The normal range for galactose in the newborn by this method was 0 to 0.15 mg/dl.
キーワード
全血中のガラクトース
血液濾紙
ガラクトースデビドロゲナーゼ
発行日
1979-04-30
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
91巻
3-4号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
499
終了ページ
502
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/91/3-4/91_3-4_499/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/index.html
言語
Japanese
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
joma