このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 16405
Eprint ID
16405
フルテキストURL
Thumnail 96_405.pdf 2.45 MB
タイトル(別表記)
Two-year study of spa therapy for inpatients with bronchial asthma
著者
谷崎 勝朗 岡山大学医学部三朝分院内科
駒越 春樹 岡山大学医学部三朝分院内科
周藤 真康 岡山大学医学部三朝分院内科
中郷 実雄 岡山大学医学部三朝分院内科
森永 寛 岡山大学医学部三朝分院内科
大谷 純 岡山大学医学部第2内科学教室
多田 慎也 岡山大学医学部第2内科学教室
高橋 清 岡山大学医学部第2内科学教室
木村 郁郎 岡山大学医学部第2内科学教室
抄録
Seventeen inpatients with bronchial asthma, including 15 steroid-dependent intractable asthmatics, received spa therapy (swimmimg tratning in a hot spring pool) for 3 months at Okayama University Medical School, Misasa Branch Hospital. Clinical effects of spa therapy on these patients were evaluated regarding patient age, age at onset of disease and each asthma type classified by clinical symptom. Spa therapy was markedly effective in 5 cases (29.4%), moderately so in 7 cases (41.2%) and slightly so in 4 cases (23.5%). Reduction of the corticosteroid dose was made possible in 12 patients (80%) out of the 15 steroid-dependent asthmatics. Spa therapy was more effective in patients over 41 years old and in patients whose age at onset was 21 years or over. Clinical symptoms were improved more in the asthmatic group with bronchiolar obstruction and with bronchospasm-hypersecretion than in cases showing only bronchospasm.
キーワード
温泉療法―水泳訓練―
気管支喘息―副腎皮質ホルモン
発行日
1984-04-30
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
96巻
3-4号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
405
終了ページ
410
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/96/3-4/96_3-4_405/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/index.html
言語
Japanese
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
joma