このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 50821
フルテキストURL
Thumnail 125_135.pdf 1.53 MB
タイトル(別表記)
Clinical study of single-incision laparoscopic cholecystectomy
著者
大塚 眞哉 国立病院機構福山医療センター 外科
稲垣 優 国立病院機構福山医療センター 外科
磯田 健太 国立病院機構福山医療センター 外科
北田 浩二 国立病院機構福山医療センター 外科
濱野 亮輔 国立病院機構福山医療センター 外科
西江 学 国立病院機構福山医療センター 外科
徳永 尚之 国立病院機構福山医療センター 外科
常光 洋輔 国立病院機構福山医療センター 外科
岩川 和秀 国立病院機構福山医療センター 外科
岩垣 博巳 国立病院機構福山医療センター 外科
抄録
We experienced 63 patients with non-inflammatory disease who underwent single-incision laparoscopic cholecystectomy (TANKO-LC). Herein we report the procedure of operation and the short-term results. We compared 63 cases of TANKO-LC with 109 cases of non-inflammatory conventional laparoscopic cholecystectomy (S-LC) within the same period. At first, our standard procedure was to insert multiple trocars in the abdominal cavity through a single wound ; now, we insert only a single trocar all cases. In the 63 cases investigation, 3 cases required trocar addition and one case converted to open surgery. Intra and postoperative complications were recognized in 2 cases (port-site infection). No significant complications were recognized. In comparing the TANKO-LC group and the S-LC group, the operation time was intentionally longer in the TANKO-LC group (TANKO-LC group : 118 min, S-LC group : 90 min), but there were no differences in the blood loss, the rates of intra and postoperative complications and the conversion rate. Laparoscopic cholecystectomy is a standard operation for gallbladder removal, but single-incision laparoscopic cholecystectomy is considered a useful operation with the same low operative complication rate yet more satisfactory cosmetic results.
キーワード
腹腔鏡下胆嚢摘出術(laparoscopic cholecystectomy)
単孔式(single-incision)
備考
原著 (Original Papers)
発行日
2013-08-01
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
125巻
2号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
135
終了ページ
138
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/
言語
Japanese
著作権者
Copyright (c) 2013 岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
DOI
Eprints Journal Name
joma