このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 48135
フルテキストURL
Thumnail 124_53.pdf 3.45 MB
タイトル(別表記)
Two cases of lymphoepithelial cyst of the pancreas
著者
濱野 亮輔 国立病院機構福山医療センター 外科
稲垣 優 国立病院機構福山医療センター 外科
木村 祐司 国立病院機構福山医療センター 外科
磯田 健太 国立病院機構福山医療センター 外科
北田 浩二 国立病院機構福山医療センター 外科
西江 学 国立病院機構福山医療センター 外科
野村 長久 国立病院機構福山医療センター 外科
徳永 尚之 国立病院機構福山医療センター 外科
高橋 健司 国立病院機構福山医療センター 外科
宮宗 秀明 国立病院機構福山医療センター 外科
常光 洋輔 国立病院機構福山医療センター 外科
大塚 眞哉 国立病院機構福山医療センター 外科
三好 和也 国立病院機構福山医療センター 外科
岩川 和秀 国立病院機構福山医療センター 外科
高橋 正彦 国立病院機構福山医療センター 外科
岩垣 博巳 国立病院機構福山医療センター 外科
抄録
A 35-year-old man was found to have a cystic mass in the pancreatic body on a routine health examination ; high serum CA19-9 was also detected. The enucleated cyst was diagnosed as a lymphoepithelial cyst (LEC). A 74-year-old man found to have a cystic mass in the pancreatic head by computer tomography as well as high serum CA19-9 was suspected of a cystic neoplasm of the pancreas (IPMN), and pylorus-preserving pancreaticoduodenectomy (PPPD) was performed. Pathologically, the cyst was found to be LEC. It is often difficult to diagnose pancreatic cyst as LEC preoperatively. Care should be taken not to do over-surgery for benign disease LEC.
キーワード
リンパ上皮嚢胞 (lymphoepithelial cyst)
備考
症例報告(Case Report)
発行日
2012-04-01
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
124巻
1号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
53
終了ページ
57
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/
言語
Japanese
著作権者
Copyright (c) 2012 岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
DOI
Eprints Journal Name
joma