このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 42988
フルテキストURL
Thumnail 66_1187.pdf 487 KB
タイトル(別表記)
Studies on the Local Influence of Antigen Reinjection in Passive Anaphylaxis of Guinea Pig
著者
山下 敬三 岡山大学医学部衛生学教室
抄録
On the local influence of antigen reinjection in passive anaphylaxis of guinea pig. 1) There was found no great difference among cases where a guinea pig was sensitized with high value anticrystallines hen's egg white rabbit serum, V. jugunaly, A. caroticaly, as well as, through A. mesentericus. 2) Most part of antigens through the brain and intestines was supposed as the case when injected V. jugunaly, to reach the lung by way of the heart.
発行日
1954-06-30
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
66巻
6号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
1187
終了ページ
1193
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/66/6/66_6_1187/_article/-char/ja/
言語
Japanese
著作権者
Copyright© 岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
joma