このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 14995
Eprint ID
14995
フルテキストURL
著者
寺崎 佳代 岡山大学医学部附属病院三朝分院看護部
石田 三枝子 岡山大学医学部附属病院三朝分院看護部
吉尾 慶子 岡山大学医学部附属病院三朝分院看護部
山本 貞枝 岡山大学医学部附属病院三朝分院看護部
中村 あけみ 岡山大学医学部附属病院三朝分院看護部
福井 由美 岡山大学医学部附属病院三朝分院看護部
坂本 香須美 岡山大学医学部附属病院三朝分院看護部
抄録
入院時の情報収集は患者の苦痛,疲労が最小限になるよう,短時間で聴取でき,適切な問題把握かできることが望ましい。しかし,当院の入院事情と重なり情報収集が円滑に進まず時間を要していた。そこで,入院前にデーターベースを患者に渡し自己記入してもらうことを試みた結果,聴取・記録時間の短縮かでき,問題点のしぼりこみも早くできるようになった。
キーワード
データベース
自己記入
時間短縮
発行日
1997-12
出版物タイトル
岡大三朝分院研究報告
出版物タイトル(別表記)
Annual Reports of Misasa Medical Branch, Okayama University Medical School
68巻
出版者
岡山大学医学部附属病院三朝分院
出版者(別表記)
Misasa Medical Branch, Okayama University Medical School
開始ページ
115
終了ページ
120
ISSN
0918-7839
NCID
AN10430852
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
mmc