このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 10933
Eprint ID
10933
フルテキストURL
タイトル(別表記)
多価不飽和脂肪酸を2位に結合するホスファチジルコリンの炭素アナローグの合成
著者
勢喜 千代 岡山大学
森 義裕 岡山大学
中島 修平 岡山大学
清水 昌 Division of Applied Bioscience, Graduate School of Agriculture, Kyoto University
馬場 直道 岡山大学
抄録
Carbon analogues of Phosphatidylcholines having linoleic or arachidonic acid at the 2-position were synthesized. The synthetic route involves conversion of the polyunsaturated fatty acid iodination. The derivatives were converted to diols by LiAIH4 reduction and submitted to lipase-catalyzed monostearoylation in isopropylether. The mono-ester was converted to phoshatidylcholines by the usual phosphodiester synthesis.
抄録(別表記)
自然界に広く存在するホスフォリパーゼA2はグリセロリン脂質の2位のエステル結合を選択的に切断する酵素であり,消化,アラキドン酸カスケードの起動,リン脂質過酸化物の代謝等,生理作用に広く関わっている。本研究ではホスフォリパーゼA2の基質ミメテイックとしてホスファチジルコリンの2位エステル結合が炭素-炭素結合に置き換わった化合物をアラキドン酸とステアリン酸を出発原料としてリパーゼ触媒によるアシル化反応及び有機化学反応によって合成した。
キーワード
phospholipid
arachidonic acid
synthesis
phospholipase A2
発行日
2001-02
出版物タイトル
岡山大学農学部学術報告
出版物タイトル(別表記)
Scientific reports of the Faculty of Agriculture, Okayama University
90巻
1号
出版者
岡山大学農学部
出版者(別表記)
Faculty of Agriculture, Okayama University
開始ページ
1
終了ページ
4
ISSN
0474-0254
NCID
AN00033029
資料タイプ
紀要論文
言語
English
OAI-PMH Set
岡山大学
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
srfa