Bulletin of Research and Development Center for Educational Practice, Okayama University
Published by Research and Development Center for Educational Practice, Okayama University

<Availability>
Some items are not available because of decision by its author or publisher.

大学一般教育体育実技のスノーボード授業に対する受講学生の意識

山口 立雄 岡山大学教育学部
抄録
本研究は、スノーボード集中講義の履修希望学生および受講生を対象に、スノーボード授業に対する意識を調査したものである。授業実施前と実施後にアンケートを実施した結果、学生の意識が以下の如く明らかになった。即ち、受講の動機としては以前から体験を望んでおり、授業にはスキルの向上や知識の獲得を期待していた。実習期間としては2泊3日、実習地には近くを望んでいる。約4万円の費用は半数以上が妥当とみなしている。本集中講義の総合的評価は高かった。
キーワード
スノーボード (Snowboarding)
体育実技授業 (Athletics class)
集中講義 (Intensive lecture)
アンケート (Questionnaire)
ISSN
1346-3705
NCID
AA11529614