Bulletin of Research and Development Center for Educational Practice, Okayama University
Published by Research and Development Center for Educational Practice, Okayama University

<Availability>
Some items are not available because of decision by its author or publisher.

岡山大学大学院理科教育専攻で行った教材・授業案開発講義の試み

稲田 佳彦 岡山大学教育学部
柿原 聖治 岡山大学教育学部
喜多 雅一 岡山大学教育学部
山下 信彦 岡山大学教育学部
石川 彰彦 岡山大学教育学部
小倉 久和 岡山大学教育学部
安藤 元紀 岡山大学教育学部
草地 功 岡山大学教育学部
加藤 内蔵進 岡山大学教育学部
吉岡 勉 岡山大学教育学部附属小学校
河田 有紀 岡山大学教育学部附属小学校
平山 元士 岡山大学教育学部附属小学校
橋本 誠治 岡山大学教育学部附属中学校
赤崎 哲也 岡山大学教育学部附属中学校
東 伸彦 岡山大学教育学部附属中学校
別役 昭夫 岡山大学教育学部附属中学校
抄録
岡山大学大学院教育学研究科の理科教育専攻の講義として、教材開発・授業案開発をテーマとした新しい講義を試みたのでその報告を行う。本講義は、理科教育講座に所属する大学院生、理科教育講座の大学教員、附属学校の理科関係の教諭が三者協働で進めることが特徴である。課題設定、教材開発を含めた実践準備および実践を院生チームを組み遂行させ、さらに経験や専門性の異なる人材と論議を重ねて活動を進めることを通じ、将来、協働で学校現場の課題提案・解決を行うことのできる能力を養うことを目標とした。
キーワード
大学院講義 (Science Education Class in the Master's Course)
附属学校 (Attached School)
授業実践 (education practice)
教材開発 (Development of Teaching Materials)
授業案開発 (Development of Teaching Plans)
ISSN
1346-3705
NCID
AA11529614