Okayama Economic Review
Published by the Economic Association of Okayama University

Online ISSN 2433-4146
Print ISSN 0386-3069

<研究ノート>わが国上場企業の経営財務政策に関するアンケート調査の結果

小山 泰宏 岡山大学
抄録
伝統的に,日本の企業は,顧客,従業員,取引先,株主,地域社会,国等の複数の利害関係者を重視した,多目的な経営目標を設定しており,それが特徴でもある。しかしながら,日本経済のグローバル化に伴い,多くの日本の上場企業が公開している経営理念や目標,方針を見てみると,企業価値 あるいは株主価値について記述している例が最近多くなってきている。それに伴い,企業価値の向上に直結した経営財務の考え方や手法が導入されてきており,日本企業の経営財務政策についても,大きな変化が現れてきているのではないかと推察できる。しかしながら,この点についての実態調査は わが国では甚だ少ない。今回,アンケート調査により,この変化については実態を把握することとする。
ISSN
03863069
NCID
AN00032897