Journal of Okayama Medical Association
Published by Okayama Medical Association

<Availability>
Full-text articles are available 3 years after publication.

中枢神経障害による胃粘膜障害の研究 第1編 ヒト脳血管障害における内視鏡的検討

原田 仁史 岡山大学医学部第一内科
Thumnail 98_1027.pdf 1020 KB
抄録
脳障害に伴う急性上部消化管病変についてCushing1)は1952年,脳腫瘍術後患者に発生した食道,胃,十二指腸潰瘍の自験例について詳細に報告している.その後,中枢神経障害に合併する胃・十二指腸病変はCushing ulcerと呼ばれ多くの報告がなされているが,臨床例に対して内視鏡的検討を行なった報告は少ない.著者は脳血管障害による急性上部消化管病変をごく早期より内視鏡的に観察し,両者の関係について検討したので報告する.
キーワード
脳血管障害
急性胃病変
消化管出血
内視鏡検査
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489