Journal of Okayama Medical Association
Published by Okayama Medical Association

<Availability>
Full-text articles are available 3 years after publication.

フェニールケトン尿症に対するインスリンの効果 第一編 カテコールアミン代謝に及ぼす影響

沖田 美佐子 岡山大学医学部脳代謝研究施設病態生化学部門
Thumnail 88_697.pdf 536 KB
抄録
1. PKU患者6名と対照正常人8名にインスリンを投与して,血中フェニールアラニン,チロシンおよびカテコールアミン代謝について検討した. 2. インスリン投与によってPKU患者の血中フェニールアラニン値は症例毎に著しい変動を示し,血中フェニールアラニン値の低下する例が認められる反面,増加する例も認められた. 3. PKU患者にインスリンを投与すると,血中カテコールアミン値に増加傾向が認められた.チラミン,オクトパミンは60分後に著明な増加を示す例が多くみられた. 4. PKU患者のうち,インスリン投与によって,フェニールアラニン代謝およびカテコールアミン代謝の改善が認められた症例については,今後適当な方法を開発することにより,治療効果が期待される.
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489