Journal of Okayama Medical Association
Published by Okayama Medical Association

<Availability>
Full-text articles are available 3 years after publication.

分裂病者葡萄糖負荷試験に於ける血液瓦斯像

高坂 睦年 岡山大学医学部精神病学教室
Thumnail 67_985.pdf 304 KB
抄録
1. 葡萄糖の負荷により症状,状態像の変を生じなかつた. 2. 糖負荷前後の瓦斯像は,慢性進行型に於てR. Q.が増大するもの多く,慢性停留型では反対に縮小した. 3. 葡萄糖の負荷により,興奮状態にあるものは一般にR. Q.の縮小を見,昏迷状態或は軽昏迷状態にあるものは,術後R. Q.が一般に増大した. 4. 予後良好なる症例にあつては,術後R. Q.は多く増大し,良好ならざるものにあつては術後R. Q.は縮小又は術前と殆ど変らぬことが多い.
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489