Journal of Okayama Medical Association
Published by Okayama Medical Association

<Availability>
Full-text articles are available 3 years after publication.

腫瘍融解アデノウイルスによるE2F1-マイクロRNA-7-EGFR経路を介したオートファジー細胞死の誘導分子機構

田澤 大 岡山大学病院 新医療研究開発センター
矢野 修也 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器外科学
吉田 亮介 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器外科学
山崎 泰源 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器外科学
佐々木 剛 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 整形外科学
橋本 悠里 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器外科学
黒田 新士 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器外科学
大内 正明 オンコリスバイオファーマ株式会社
大西 哲平 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器外科学
宇野 太 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器外科学
香川 俊輔 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器外科学
浦田 泰生 オンコリスバイオファーマ株式会社
藤原 俊義 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器外科学
Thumnail 125_195.pdf 892 KB
キーワード
アデノウイルス
テロメラーゼ
マイクロRNA
オートファジー
EGFR
備考
平成24年度岡山医学会賞がん研究奨励賞(林原賞・山田賞)(The 2012 Okayama Medical Association Awards)
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
DOI