Journal of Okayama Medical Association
Published by Okayama Medical Association

<Availability>
Full-text articles are available 3 years after publication.

頻回な心室性不整脈を呈した Brugada 症候群に対する低用量 Isoproterenol の治療効果の検討

渡邊 敦之 福山市民病院 循環器科
草野 研吾 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 循環器内科学
森田 宏 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 循環器内科学
三浦 大二 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 循環器内科学
角田 和歌子 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 循環器内科学
平松 茂樹 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 循環器内科学
伴場 主一 高知医療センター
西井 伸洋 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 循環器内科学
永瀬 聡 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 循環器内科学
中村 一文 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 循環器内科学
桜木 悟 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 循環器内科学
大江 透 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 循環器内科学
キーワード
Isoproterenol
Brugada syndrome
Ventricular arrhythmia
備考
平成18年度岡山医学会賞(砂田賞)受賞論文
ISSN
00301558
NCID
AN00032489
DOI