Journal of Okayama Medical Association
Published by Okayama Medical Association

<Availability>
Full-text articles are available 3 years after publication.

モデル動物を用いたタウオパシーの病態解明と有効な薬剤同定:αトコフェロールの効果について

安田 華枝 三船病院
石原 武士 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 精神神経病態学
寺田 整司 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 精神神経病態学
John Q. Trojanowski Center for Neurodegenerative Disease Research,Institute on Aging,University of Pennsylvania
Virginia M.-Y. Lee Center for Neurodegenerative Disease Research, Institute on Aging, University of Pennsylvania
黒田 重利 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 精神神経病態学
Thumnail 118_193.pdf 8.62 MB
キーワード
タウオパシー
認知症
神経変性疾患
酸化ストレス
α トコフェロール
備考
平成17年度岡山医学会賞(新見賞)受賞論文
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489