Journal of Humanities and Social Sciences
Published by Graduate School of Humanities and Social Sciences Okayama University

<Formerly known as>
岡山大学大学院文化科学研究科紀要 (1号-21号)

<Availability>
Some items are not available because of decision by its author or publisher.

トルコ語の指示詞―"şu"系列指示詞の機能を中心に―

Balpinar Metin 岡山大学社会文化科学研究科
抄録
現代トルコ語には、bu、şu、oに代表される3つの指示詞がある。近年、これらの用法を体系的に捉えつつ、その機能を明らかにしようとする試みが幾つか見られる。しかし、その中で提案されている説ではşuの用法をうまく説明できないようなデータが存在する。従って、本稿ではデータ分析を従来例外とされてきた用例の範囲まで広げ、şuの多義性に統一的な説明を与えることを試みる。また、şuは時間的のみならず心理的にも近称の指示詞であると主張する。
キーワード
トルコ語
指示詞
共通の空間
心理的距離
時間
備考
論説
ISSN
1881-1671
NCID
AN10487849