Bulletin of Center for Teacher Education and Development, Okayama University (ISSN 2186-1323)
Published by Center for Teacher Education and Development, Okayama University

事例から見る望ましい保護者支援の在り方と保育士間の連携

中平 絢子 岡山市岡山っ子育成局 保育・幼児教育課
馬場 訓子 くらしき作陽大学子ども教育学部
竹内 敬子 岡山大学保育所なかよし園
髙橋 敏之 岡山大学大学院教育学研究科
抄録
 子どもの健やかな成長と発達のためには,保育士と保護者が円滑な関係にあることが望ましい。経験年数の短い若手保育士と中堅・熟練保育士では,保護者対応に違いはあるのだろうか。本論では,経験年数別に保護者対応について聴き取り調査を行った。さらに,中堅・熟練保育士自身が若手保育士だった頃の振り返りから,現在の保護者対応を比較し検討した。その結果,保護者対応には経験の蓄積と先輩保育士の助言・指導等が必要であることが分かった。
キーワード
保育所保育士
経験年数
保護者支援
連携
備考
原著
ISSN
2186-1323
NAID