Bulletin of Institute for Education and Student Services, Okayama University


Published by 岡山大学全学教育・学生支援機構

ISSN 2432-9665

LMS を活用した授業科目における学習ログ分析 : 教養教育科目『インストラクショナルデザイン入門』の事例

小林 雄志 岡山大学全学教育・ 学生支援機構
抄録
 教養教育科目『インストラクショナルデザイン入門』において活用したLMS(Moodle)の学習ログについて分析を行った結果、本授業では小テストやアンケートの出題直後や課題の締め切り日にアクセス数が多く、特に課題の締め切り日として設定していた月曜日のアクセス数が多いことが分かった。また、土日のアクセス数は平日に比べて少ない傾向がみられた。今後、さらにLMS を活用して授業外での学修を促進するためには、これらの状況を踏まえ、学生の課外活動の状況や学修行動の特性も考慮したうえで、課題や小テストを設定していく必要があるだろう。
キーワード
学習ログ
LMS
インストラクショナルデザイン
学習者分析
Moodle
ISSN
2432-9665