Bulletin of Graduate School of Education, Okayama University
Published by Graduate School of Education, Okayama University

<Formerly known as>
岡山大学教育学部研究集録 (1号-137号)

<Availability>
Some items are not available because of decision by its author or publisher.

小学校通学区域(学区)の類型化の試み ─ 姫路市をモデルにして ─

伊藤 武彦 岡山大学大学院教育学研究科 発達支援学系
中山 いづみ 姫路市立坊勢中学校
抄録
 この研究では,小学校の通学区域を国勢調査結果や住民基本台帳データのうち小学校の通 学区域(学区)別に編纂されているものを用いてそれらの類型化を試み,その結果を地図上 に表現した。そのような類型が生じる背景にある人口学的な性質を考察し,学校ごとに濃淡 がある児童生徒の種々の健康課題について,日常生活における背景を考察するためのツール としての可能性に言及した。
キーワード
国勢調査
住民基本台帳
通学区域
小地域分析
地理情報
ISSN
1883-2423
NCID
AA12338258