Bulletin of Graduate School of Education, Okayama University
Published by Graduate School of Education, Okayama University

<Formerly known as>
岡山大学教育学部研究集録 (1号-137号)

<Availability>
Some items are not available because of decision by its author or publisher.

正規確率計算アルゴリズム再考 ― コンピュータ支援による2項近似アルゴリズムI ―

平井 安久 岡山大学大学院教育学研究科自然教育学系数学教育講座
中村 忠 岡山理科大学総合情報研究科情報科学専攻情報理数系
抄録
従来とは逆に2項確率で正規確率を近似する計算法を提案する。この近似計算法は,中心 極限定理,数値微分,低い次数の多項式と巨大な n に対する2項確率の直接計算法を組み 合わせて構成される。これまでの他の正規確率計算法と違い,コンピュータの機能を十分に 利用した方法である。数値実験により,関数項級数展開を用いた近似方法,有理関数近似を 用いた近似方法,連分数展開を用いた近似方法に比べ,提案した方法は広範囲において絶対 相対誤差の基準ではるかに良いことも示された。
キーワード
2項近似
近似法
アルゴリズム
正規確率
ISSN
1883-2423
NCID
AA12338258