このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 52391
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Evaluation of Tree Barks and their Hybrid Materials with Hydrophilic Polymers as Adsorbents for Heavy Metal Ions
著者
石川 彰彦 岡山大学大学院教育学研究科
片山 翔太 岡山大学大学院教育学研究科
北岡 達也 岡山大学大学院教育学研究科
居上 真也 岡山大学大学院教育学研究科
伊藤 勝仁 株式会社アイセロ
抄録
The radioactive pollutions in environment caused by the accident of atomic power plants in Fukushima, Japan, is still serious and rapid measures to the severe problem is required. It is well known that various biomass have adsorption ability for toxic metal ions from aqueous media. We have evaluated the adsorption ability of the bark of Cryptomeria japonica and Chamaecyparis obtusa, and their hybrid materials with hydrophilic polymers, for cesium, strontium, and other heavy metal ions. As the results, these materials are useful as adsorbents for a water and soil purification system.
キーワード
cesium
strontium
metal ion
adsorption
radioactivity
tree barks
備考
論文
発行日
2014-02
出版物タイトル
環境制御
出版物タイトル(別表記)
Environmental Research & Control
35巻
出版者
岡山大学環境管理センター
出版者(別表記)
Environmental Management Center, Okayama University
開始ページ
19
終了ページ
22
ISSN
0917-1533
NCID
AN1024789X
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
OAI-PMH Set
岡山大学
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Sort Key
7
Eprints Journal Name
erc