このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 21181
Eprint ID
21181
タイトル(別表記)
A case of SLE with non-erosive joint deformity -Jaccoud's type arthropathy-
著者
田中 淳太郎 岡山大学温泉研究所温泉内科学部門
道明 道弘 岡山大学温泉研究所温泉内科学部門
高杉 潔 岡山大学温泉研究所温泉内科学部門
入野 昭三 岡山大学温泉研究所温泉内科学部門
森永 寛 岡山大学温泉研究所温泉内科学部門
抄録
A case of SLE in a twenty-eight year old woman, who had polyarthritis with non-erosive joint deformity, was reported. Differential diagnosis in this case included (1) rheumatoid arthritis (2) postrheumatic fever arthritis (Jaccoud's arthritis) and (3) the overlap syndrome between SLE and rheumatoid arthritis. Laboratory findings on this patient and review on literature, however, strongly suggested that this lady had been suffering from Jaccoud's type arthropathy of SLE. Corticosteroid therapy was initiated and the clinical course of the patient thereafter has been more than favorable.
備考
原著論文 (Original Papers)
発行日
1979-03-25
出版物タイトル
岡山大学温泉研究所報告
出版物タイトル(別表記)
Papers of the Institute for Thermal Spring Research, Okayama University
48巻
出版者
岡山大学温泉研究所
出版者(別表記)
Institute for Thermal Spring Research, Okayama University
開始ページ
43
終了ページ
48
ISSN
0369-7142
NCID
AN00032853
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
mmc