ID 15091
JaLCDOI
Sort Key
13
タイトル(別表記)
Ⅱ型喘息(細気管支閉塞型)と気管支肺胞洗浄液の好中球数
フルテキストURL
著者
谷崎 勝朗 岡山大学医学部附属病院三朝分院内科
御舩 尚志 岡山大学医学部附属病院三朝分院内科
光延 文裕 岡山大学医学部附属病院三朝分院内科 Kaken ID publons researchmap
保崎 泰弘 岡山大学医学部附属病院三朝分院内科
芦田 耕三 岡山大学医学部附属病院三朝分院内科 Kaken ID researchmap
横田 聡 岡山大学医学部附属病院三朝分院内科
柘野 浩史 岡山大学医学部附属病院三朝分院内科
竹内 一昭 岡山大学医学部附属病院三朝分院内科
名和 由一郎 岡山大学医学部附属病院三朝分院内科
越智 浩二 岡山大学医学部臨床検査医学
原田 英雄 岡山大学医学部臨床検査医学
池田 敏 岡山大学医学部公衆衛生学
武田 和久 岡山大学医学部公衆衛生学
抄録
Bronchial asthma is classified into three types ; type Ia (Ia-1 and Ia-2), type Ib, and type Ⅱ, by clinical symptoms (clinical diagnosis). Asthma is also classified by clinical findings and examinations (score diagnosis). Both classification systems show that markedly increased proportion of BAL neutrophils and marked decrease in % V25 value are characteristic of type Ⅱ, bronchiolar obstruction, asthma. However, there are some type Ⅱ asthma patients without BAL neutrophilia. In these patients, age is higher compared to those with BAL enutrophlia. Decrease in FEV1.0% value and decrease in the proportion of BAL lympocytes and serum IgG level, are not so remarkable as decrease in those with BAL neutrophilia. It has been suggested that type Ⅱ asthma with BAL neutrophilia correlates with suppression of humoral and cellular immunity, and same type of astma without BAL neutrophilia is in part caused by aging.
抄録(別表記)
気管支喘息は,その臨床症状より,Ia型(Ia-1およびIa-2),Ib型およびⅡ型の3つの病型に分けることができる(臨床分類)。また,同時に臨床所見および検査により分類することができる(スコアー分類)。いずれの分類においても,BAL液中の好中球の著増および高度な% V25値の低下がⅡ細気管支閉塞型の特徴的所見である。しかしながら,BAL液中の好中球の増加をともなわないⅡ型喘息が存在することが明らかにされている。これらの症例では,BAL液 中好中球増加をともなう症例に比べ平均年齢が高い。しかし,FEVl.0% 値、BAL液中リンパ球頻度や血清IgG値などは、好中球増加をともなう症例ほどの低下傾向は見られない。これらの結果はBAL液中好中球増加をともなうⅡ型z喘息の発症機序には、液性および細胞性免疫能の低下が、また、BAL液中好中球増加をともなわないⅡ型喘息では、加齢がある程度関連していることを示 している。
キーワード
Asthma classification (喘息分類)
BAL lymphocytes (BALリンパ球)
BAL neutrophils (BAL好中球)
% V25 value
Ⅱ型喘息
出版物タイトル
岡大三朝分院研究報告
発行日
1996-11
67巻
出版者
岡山大学医学部附属病院三朝分院
出版者(別表記)
Misasa Medical Branch, Okayama University Medical School
開始ページ
79
終了ページ
84
ISSN
0918-7839
NCID
AN10430852
資料タイプ
紀要論文
OAI-PMH Set
岡山大学
言語
English
論文のバージョン
publisher
NAID
Eprints Journal Name
mmc
過去1年のアクセス数
アクセス数 : ?
ダウンロード数 : ?

今月のアクセス数
アクセス数 : ?
ダウンロード数 : ?