このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 11825
Eprint ID
11825
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Efficacy of praziquantel against Clonorchis sinensis infection in dogs and cats.
著者
斎藤 哲郎 斎藤獣医科病院
森重 和久 岡山大学医学部寄生虫学教室
川崎 伸二 川崎動物病院
頓宮 廉正 岡山大学医療技術短期大学部一般教育
抄録
The efficacy of praziquantel was tested using 11 dogs and 3 cats infected with Clonorchis sinensis. Each experimental animal was infected with 50 metacercariae of Clonorchis sinensis respectively. The efficacy of the drug was evaluated by considerable reductions of EPG. The worms were eliminated from 91% of dogs and 100% of cats with hypodermic injection of total 75mg/kg praziquantel. This drug was effective against Clonorchis sinensis infection in dogs and cats as in the case of other trematodes.
キーワード
praziquantel
Clonorchis sinensis
dog
cat
発行日
1993-01-31
出版物タイトル
岡山大学医療技術短期大学部紀要
出版物タイトル(別表記)
Bulletin of School of Health Sciences Okayama University
3巻
出版者
岡山大学医療技術短期大学部
出版者(別表記)
School of Health Sciences Okayama University
開始ページ
37
終了ページ
39
ISSN
0917-4494
NCID
AN10355371
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
fhs