このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 10603
Eprint ID
10603
フルテキストURL
Thumnail 91_07_13.pdf 1.44 MB
タイトル(別表記)
Cloning of the Extracellular Acid Esterase Gene from Acidophilic Bacterium, Acidocella facilis
著者
高橋 竜也 岡山大学
田中 登 岡山大学
田村 隆 岡山大学
向井 千佳 岡山大学
磯部 公安 岩手大学農学部
若尾 紀夫 岩手大学農学部
田中 英彦 岡山大学
稲垣 賢二 岡山大学
抄録
An acidophilic heterotrophic bacterium, Acidocella facilis sp. AIU409 produces an extracellular acid esterase when grown in a medium containing sorbitan mono ester, Tween 80. The estA gene encoding for the acid esterase was isolated from the genomic library of A. facilis AIU409, cloned into Escherichia coli MV1184, and the nucleotide sequence of the gene was determined. The structural gene of estA was found to be 1881bp. The open reading frame of estA encodes 627 amino acid residues (calculated molecular mass, 64,140 daltons). A rho-independent terminator was present just downstream of the termination codon, TGA. The deduced N-terminal amino acid showed that the presursor of the acid esterase had a signal peptide composed of 23 amino acids and a consensus sequence of lipase, G-X-S-X-S. The molecular mass excluding the signal peptide calculated from the deduced amino acid sequence if the acid esterase is 61,846. This is lower than the molecular mass, 64kDa estimated by gel electrophoresis. The predicated amino acid sequence of the acid esterase has high similarity to the acyltransferase from Aeromonas hydrophila and the lipase from Xenorhadbus luminescens.
抄録(別表記)
好酸性従属栄養細菌AcidocellafacilisAIU409株は,基質としてソルビタンモノエステルであるTweenを含む培地中で培養された時に,菌体外に熱安定性の高い酸性エステラーゼを生産する.エステラーゼをコードする遺伝子(estA)をA.facilisAIU409株のゲノムライブラリーから単離し,大腸菌MV1184にクローニングし,その遺伝子の全塩基配列を決定した.その結果,estAの構造遺伝子が,1881塩基対であることが明らかになった.酸性エステラーゼ遺伝子のオープンリーディングフレーム(ORF)は,627アミノ酸残基(計算された分子量は64,140ダルトン)をコードしていた.ロー因子非依存性の転写終結シグナルが終止コドンであるTGAのすぐ下流に存在していた.そのN末端予想アミノ酸配列より,酸性エステラーゼの前駆体は,N末端に23個のアミノ酸残基から成るシグナルペプチドを有していた.また,リパーゼのコンセンサス配列であるG-X-S-X-Sの配列が存在することが明らかとなった.酸性エステラーゼの予想アミノ酸配列から計算された分子量は61,486であり,これはSDS-PAGEによって予想されていた分子量より,やや低い値であった.また,Acidocellafacilis酸性エステラーゼの予想アミノ酸配列は,Aeromonashydrophila由来のacyltrans-feraseやXenorhabdusluminescens由来のリパーゼと高い相同性を示した.
キーワード
acid esterase
extracellular enzyme
Acidocella facilis
Acidophiles
発行日
2002-02
出版物タイトル
岡山大学農学部学術報告
出版物タイトル(別表記)
Scientific reports of the Faculty of Agriculture, Okayama University
91巻
1号
出版者
岡山大学農学部
出版者(別表記)
Faculty of Agriculture,Okayama University
開始ページ
7
終了ページ
13
ISSN
0474-0254
NCID
AN00033029
資料タイプ
紀要論文
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
srfa