このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 468
Eprint ID
468
FullText URL
Title Alternative
Studies on Fertilization in Female Mice Isoimmunized with Epididymal Spermatozoa
Author
Furukawa, Shigenori
Utsumi, Kyozo
Yuhara, Masataka
Abstract
抗マウス精子家兎抗血清のマウス精子および卵子の受精におよぼす影響を調べると共に同種精子で免疫された雌マウスの受精能をin vivoおよびin vitroで検索した. マウス精子に対して,家兎で産生させた異種免疫抗血清はマウス精子のin vivoおよびin vitro受精能を有意に低下させた. また,抗精子血清は精子だけではなく卵子の受精能に対しても抑制効果を示した. 同種精子で免疫された雌マウスは十分な精子凝集素価を引き起こし,しかも,その卵子の受精能はin vivoにおいてもin vitroにおいても,有意に低下した. 以上のことから,同種精子で免疫された被免疫雌マウスの卵子細胞に受精阻害要因の存在することが示唆された。
Published Date
1977
Publication Title
岡山大学農学部学術報告
Publication Title Alternative
Scientific Reports of the Faculty of Agriculture Okayama University
Volume
volume50
Issue
issue1
Publisher
岡山大学農学部
Publisher Alternative
Faculty of Agriculture, Okayama University
Start Page
43
End Page
48
ISSN
0474-0254
NCID
AN00033029
Content Type
Departmental Bulletin Paper
language
日本語
File Version
publisher
Refereed
False
Eprints Journal Name
srfa