このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 385
Eprint ID
385
FullText URL
Title Alternative
Studies on the Ecology and Eradication of the Pine-Bark Beetles : (1)Changes of Bursaphelenchus sp. Pine-Bark Beetles and Larva in Wood
Author
Kanehori, Tomijiro
Yasui, Koichi
Ono, Seiroku
Abstract
1)1973年から1974年にかけて半田山演習林におけるまつくい虫と材線虫の材の中における季節的消長を調査した. 2)マツの樹皮下にはマツノマダラカミキリ,ムナクボカミキリ,マツノシラホシゾウ,クロキボシゾウ,クロコブゾウ,キイロコキクイ,マツノキクイが見られた. 3)マツノマダラカミキリ,キイロコキクイは幹中央部より上部および樹冠内樹幹部に多数みられ,マツノシラホシゾウ,ムナクボカミキリは地際部に多かった. 4)9月から翌年3月までの間に枯れた材の樹皮下でいずれの部位にもマツノマダラカミキリがみられその数は時期的に大差がなかった. 5)材中に生息している線虫をベールマン漏斗法によって調査したところマツノザイセンチュウが検出された. 6)マツノザイセンチュウは9月に枯れたマツでは幹中央より上部の材に多く見られた. しかし翌年3月調査では地際から樹冠内まで線虫の数が平均化する傾向が見られた。
Keywords
まつくい虫
防除
Published Date
1975
Publication Title
岡山大学農学部学術報告
Publication Title Alternative
Scientific Reports of the Faculty of Agriculture Okayama University
Volume
volume46
Issue
issue1
Publisher
岡山大学農学部
Publisher Alternative
Faculty of Agriculture, Okayama University
Start Page
72
End Page
78
ISSN
0474-0254
NCID
AN00033029
Content Type
Departmental Bulletin Paper
language
日本語
File Version
publisher
Refereed
False
Eprints Journal Name
srfa