Proceedings of Okayama Association for Laboratory Animal Science
Published by Okayama Association for Laboratory Animal Science

<Availability>
Some items are not available because of decision by its author or publisher.

最近の実験動物用マイクロX線CT装置~R_mCT2製品紹介~

Hamanaka, Isao
Sato, Takahisa
Hosoi, Minoru
Abstract
3DマイクロX線CT「R_mCT2」は、わずか17秒のX線掘影で512枚のCT画像を一気に得ることがで きるCT装置である。また、焦点サイズ5pmのX線管と高解像2次元検出器(FPD)を搭載し10pm画素の高 精細CT画像の撮影を可能としている。本稿では、高精細な断層画像を高速撮影し3次元CT画像表示を可能 とするR_mCT2の特徴と、心拍同期撮影等の最新アプリケーションについて紹介する。
Note
賛助会員による講演 (Summary of Lectures from the Supporting Members)