Okayama Economic Review
Published by the Economic Association of Okayama University

カール・レンナー『諸民族の自決権』(10・完)

Note
翻訳 (Translation) [訳者後記]本訳稿は,Karl Renner, Das Selbstbestimmungsrecht der Nationen in besonderer Anwendung auf Oesterreich. Zugleich 2., vollständig umgearbeitete Aufrage von Der Kampf der oesterreichischen Nationen um den Staat. 1. Teil : Nation und Staat, Wien : Deuticke. 1918. の全訳の試みである。本書の意義については,拙稿「カール・レンナーの民族的自治論―『諸民族の自決権』を中心に―」(『経済学史学会年報』第46号,2004年)を参照されたい。なお本訳稿は,日本語全訳としては最初のものであるが,先行業績として田口晃・福田宏両氏による抄訳(<資料>「カール・レンナー著『諸民族の自治権』1918年」(1),(2),(3・完),『北大法学論集』第53巻第2号,第3号,第5号,2002-2003年)がある。本訳稿の作成にあたっても参考にさせていただいた。
ISSN
0386-3069
NCID
AN00032897