Bulletin of Graduate School of Education, Okayama University
Published by Graduate School of Education, Okayama University

<Formerly known as>
岡山大学教育学部研究集録 (1号-137号)

<Availability>
Some items are not available because of decision by its author or publisher.

岡山市立小学校の教育課程に関する研究 ─ 学校教育目標の分析・類型化 ─

Sumino, Yoshihisa Graduate School of Education, Okayama University
Mishima, Tomotaka Center for Teacher Education and Development, Okayama University
Fujieda, Shigeo Graduate School of Education, Okayama University
Yamasaki, Mitsuhiro Center for Teacher Education and Development, Okayama University
Miyamoto, Kouji Graduate School of Education, Okayama University
Imai, Yasuyoshi Graduate School of Education, Okayama University
Ojima, Taku Graduate School of Education, Okayama University
Takase, Atsushi Graduate School of Education, Okayama University
Abstract
 岡山市立小学校全93 校(分校・分教室等を含む。)の教育課程,特にそれを構成する要素の一つである学校教育目標に着目し,その特徴を明らかにするとともに類型化を行なった。学校教育目標に使われている言葉の分析からは,体育・徳育・知育の順に重視されていること,岡山市の教育が目指す「自立する子どもの育成」を踏まえた「自主 自立 主体性」や「地域郷土」「国際 国際社会」というESDとの関連を鮮明に示す言葉はあまり使われていないこと,また,クラスター分析による学校教育目標の類型化からは,「指導要領準拠型(23校)」「徳育体育重視型(23 校)」「地域協働型(4校)」「特色ある目標型(29 校)」「努力自立重視型(14 校)」の5類型に分けられることが明らかになった。最後に,岡山市立小学校における学校教育目標の改善・充実に向けた方策を5点提起した。
Keywords
教育課程
学校教育目標
クラスター分析
岡山市
小学校
ISSN
1883-2423
NCID
AA12338258