このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 259
Eprint ID
259
FullText URL
Title Alternative
Effects of root temperature on growth regulation substances in root exudate of Delaware grapes
Author
Nakamura, Reinosuke
Arima, Hiroshi
Abstract
i.デラウエア樹液中の生長促進物質の検索を試み,IAA類似物質およびジベレリン類似物質の存在を認めた. ii.これらの生長促進物質の濃度は,地温によっていちじるしく,かつすみやかに影響を受けた. 地温処理開始直後には,一時的に温度が高いほどこれらの物質の濃度は高くなったが,その後35℃区では急激に低下し,以後は28℃区で高い濃度が保たれた. iii.樹体の生長に対する好適地温と,これらの生長促進物質が高濃度に保たれた地質はよく一致し,両者の間になんらかの意味で密接な関係のあることが推察された。
Published Date
1969
Publication Title
岡山大学農学部学術報告
Publication Title Alternative
Scientific Reports of the Faculty of Agriculture Okayama University
Volume
volume34
Issue
issue1
Publisher
岡山大学農学部
Publisher Alternative
Faculty of Agriculture, Okayama University
Start Page
47
End Page
56
ISSN
0474-0254
NCID
AN00033029
Content Type
Departmental Bulletin Paper
language
日本語
File Version
publisher
Refereed
False
Eprints Journal Name
srfa